家庭医の求人特集

家庭医求人サイト人気ランキングをご紹介!

「家庭医」とは、患者の性別や年齢、疾患のある臓器にかかわらず、総合的に症状を診る医師のことをさし、いわゆるかかりつけ医やプライマリ・ケア医の役割を担います。海外ではすでに広く認知されており、近年日本でも家庭医の養成や研修プログラムを実施する施設、団体が増えつつあります。

しかしまだ、家庭医の求人を探すのはなかなか難しいもの。そこで当サイトでは、希少な家庭医の求人も取り扱っている「医師転職サイト」をランキング形式でご紹介します。転職サイトは、案件を一般公開せず、希望やスキルがマッチングする会員登録者のみに求人を紹介する場合が多いです。まずは登録して希望を伝えてみましょう。情報収集のための利用でもOKです。

家庭医の求人特集!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 医師転職ドットコムのココがすごい! 】
年収アップを考え総合的な医師の転職として利用できるようになっています。
家庭医など、通常では見つけることが難しい情報も網羅しており、ためになる情報満載。
独自調査による求人情報特集なども扱っており、情報収集以外でも使えます。
■男性だけでなく、女性医師による転職にも対応しているため、性別問わず満足度が高いです。
非公開求人も満載であり、その数はなんと1万件以上になっていきます。
■医師転職サイトの中でも、かなり大きく、有名な転職サイトであり信頼性も高いです。
■頼りあるコンサルタントによる転職支援は、忙しい人にもピッタリと言えるでしょう。
■日本全国対応であるので、基本、どの地域の人でも利用していくことができるでしょう。


リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 リクルートドクターズキャリアのココがすごい! 】
■細かい情報にも対応できる求人情報は、どのような人のニーズにも応えられるでしょう。
医師の特性を踏まえた、転職、求人サポートが可能であり、それが人気の秘密。
■実績は十分であり、満足度の高い転職を可能とし、有料求人が集まっています。
専任のアドバイザーは、転職に関する専門家であり、求人情報のスペシャリスト。
少し特殊な診療科、医師の業務も豊富な情報量でカバーできてしまう点が魅力。
■常勤は当然ですが、アルバイトを探している人でも利用でき、活用の幅があります。
■転職支援に関して、30年の実績があり、この実績は、転職の質にプラスになっています。
■好条件での転職を可能とするために、特別な非公開情報を持っているのが武器と言えます。


エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
【 エムスリーキャリアのココがすごい! 】
こだわりの条件を大切にしながら、求人情報を探せることで、メリットのある転職が可能。
■豊富な求人情報と、コンサルタントによる転職サポートで安心した転職を可能にしていきます。。
常勤、アルバイトの両方とも豊富な情報量が揃っており、個人のニーズを重要視しています。
■医師に関しての理解を深める事で、転職する人が何を求めているのかを追及しています。
■様々な条件でも、目的の勤務地を見つけられる豊富な情報量は、実績の基盤となっています。
■専門的なキャリアコンサルタントによる、情報提供により、効率的な転職も検討可能となります。
家庭医など少し特殊な働き方になりそうな情報なども扱っているので、一見の価値有り。
■臨時の仕事を見つけていきたいと考えている人でも利用できる、応用性が魅力的です。


CBネット医師 無料 全国 ★★★★ 詳細
【 CBネット医師のココがすごい! 】
医療や介護に関する専門的な転職を得意とするサイトであり、転職初心者にも便利。
■全国に豊富な求人があるので、どの地域の人でも安心して使えるのが魅力的です。
■希少な求人も当然扱っているので、家庭医などの求人も見つけていけるでしょう。
■医療や介護の業界における、転職のニュースなどを見ることもでき、傾向を知れます。
業界専門のコンサルタントが、転職のサポートをしてくれるので安心できます。
■個人的な希望条件なども重要視してくれるので、条件が多い人も確実な転職を目指せるでしょう。
■情報の量だけではなく、情報の質という面にも配慮をしており、質のある情報が見れます。
■転職成功者も多く出してきているので、実績も知名度も十分にあると言えるでしょう。


MCドクターズネット 無料 全国 ★★★ 詳細
【 MCドクターズネットのココがすごい! 】
医療業界に特化した転職サイトとして有名なサイトであり、十分な歴史を持っています。
■サポートをしていく上で、「質」を重要視し、コンサルタントの質にも大きな自信があります。
■一人一人のニーズを汲み取り、個人に合わせた求人を大切にし、情報として提供しています。
■利用できる地域も多く、北海道から九州まで求人情報が揃っているのが魅力的です。
■見つけるのが難しいであろう、家庭医などの求人情報も扱っているのが武器でもあります。
■自分ひとりで転職を進めていくのではなく、コンサルタントと協力し進めていきます。
■わからないこともサポートを受けられるので、途中で投げ出してしまうこともありません。



家庭医の定義と求人の探し方

家庭医という言葉を耳にすることがあるかもしれません。家庭医というのは、患者に寄り添った、非常に身近なお医者さんと考えることもでき、地域医療の1つとして捉えていくこともできる医師の姿となります。医師というと、一般的には病院で患者が来るのを待っているイメージになりますが、家庭医は、患者を診に行くというイメージが強く、患者だけではなく、家庭や地域にも目を向けて、治療をしていくことになります。

かかりつけ医として存在することも多く、大きな信頼関係が成立たないと家庭医として活躍することは難しくなります。家庭医は、病気を治療していくということも大切な役割になりますが、病気がひどくなる前に治してしまう、あるいは予防をしていくということも大きな役割になります。これには家族の協力や、理解も必要であり、家族に対しての支援、説明なども家庭医はしっかりと行なう必要があります。

どんな病院、医師に診てもらえれば良いのか分からない場合でも、家庭医にお願いをすれば、しっかりと適切な治療を提供してくれるという安心感も重要になります。そのため、他の病院や、診療所と連携して、適切な医療を提供できるような環境も家庭医にとっては必須のものとなります。

総合医療としての総合診療と同じようなものとして見られてしまうことがありますが、総合診療よりもより、地域に近い医師が家庭医になります。総合診療が病院などで行なわれることが多い一方、家庭医は、町のクリニックなどに滞在していることが多いです。

家庭医としての求人を探していく時、普通に探しているだけではなかなか見つけることが難しいでしょう。家庭医は、特殊な存在であると考えることができ、しっかりとした経験も必要になります。また、家庭医を募集するという行為も、決して頻繁に行なわれているわけではありません。では、どうすれば良いのかというと、そこは、家庭医を含め、医師の求人情報などをしっかり扱っている求人エージェント、求人サイトを利用していくことになります。

そこで家庭医というキーワードをもとに、情報を探していくことになります。情報を探していく際に、必ず、見つけられるということでもありませんが、普通に探していくよりも、見つかる可能性はぐっと上がっていきます。地域医療に関わっていく中で、家庭医のような役割を持っていくことを考えると、地域医療というキーワードも大切にしていくと良いでしょう。少し見方を変えて、総合診療にまずは進んでいくという選択肢もあることになります。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2015 家庭医の求人特集 All Rights Reserved.